--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.14

irreel bon ton ペーシュ・ベルガモット

恵比寿駅と隣接したビルatre(アトレ)でポップな色鮮やかなパティスリーを発見して、つい足が止まってしまいましたぴたっ

お店の名前はirreel bon ton
初めて聞くお店です。
恵比寿のフレンチレストラン”irreel”のシェフ、島田哲也シェフが出されたパティスリーだとか。
サイトを見てみたらすごい経歴のシェフです。。。
20歳にして渡仏し三ツ星レストランなどで修行されたこともあるなんて。。。う、うらやましい

すごくキレイな色合いのショーケースを見ててうっとりvvv(´I`)
どれ買おうどれ買おうと優柔不断な私。。。

決めました!かわいいピンク色の
ペーシュ・ベルガモット¥420
DSCN4166.jpg

DSCN4169.jpg

桃のムースと紅茶のクレームブリュレの入ったケーキ☆
トップには桃と銀箔、周りにはホワイトチョコ。
まずは見たときの印象!
桃には金箔より銀箔の方が上品に見えますねぇ
円柱状でナパージュでスポンジがピンクに見えるのもかわいい!!
女の子は惹かれそうですね(・▽・)ノ
周りのくねくねしたホワイトチョコも芸が細かくてお洒落~

ですが。。。
食べてみて少し裏切られた感が。。。
う~~~~ん
紅茶と桃は合うんですどね
まずコーティングのナパージュは強い甘みと酸味を持っている。
これによって中のスポンジ(ビスキュイ)がじとっとなってるのがちょっと。。。(><)
中の桃のムースは本当に桃なのか?と思う酸味を感じた。
でもここに十分な酸味と甘みがあって正解
じゃないと中心にあるアールグレイのクレーム・ブリュレが食べづらくなってしまう
印象に残っているのは苦さ
紅茶の葉をしばらく放置して濃くなった紅茶の味だぁぁ((0Д0))
クレーム・ブリュレというか濃い紅茶ペースト
これは部分部分を味合わずに全体で濃いピーチティーの味わいを作ってしまう方が良いかも
お気に入り度★★☆☆☆

今回のケーキは紅茶の苦味がちょっと気になりましたが、他のケーキは私好みの当たりだったかもしれませんね(^^)
また機会があったら購入しに行きたい限りです

irreel bon ton(イレール・ボントン)
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5アトレ恵比寿3F
・TEL : 03-5475-8457
・営業時間 : 10:00~21:30
DSCN4309.jpg


●今日の日記●
最近実習でチョコレートをやるようになりました~
やー、もう幸せっっ!!!()
中毒になりそうですよー学校のチョコ美味しすぎて*+
いろんなチョコのメーカ-ありますけどヴァローナやカカオバリー、カレボーなどの高級チョコが味わえるなんて最高です。。。
今のところ一番のお気に入りはヴァローナのカラク(56%)!!
キロで買いてぇ・・・
そして毎日ちょこちょこ食べたいぐらい
でも高くて今のわたしにゃ手がだせない...orz


ランキングクリックで応援していただけたら嬉しいです(・∀・●)
いつも応援してくださってる方ありがとうございます
これからもがんばります!

ランキング





スポンサーサイト

関東もの(東京・千葉)
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。